印鑑を安心して使える工夫を

印鑑イメージ

印鑑の偽造は、大体的にニュースになることは少ないので、あまり耳にすることはないですが、その数は年々増えて来ていると聞いたことがあります。
書類を偽造した印鑑を使って作成した。通帳の盗難に遭い、通帳に押された印影から印鑑を偽造され数百万引き出されてしまった。
などの事件があるように、印鑑を偽造することは決して不可能ではないようです。

自らが偽造して犯罪に手を染めるようなことはありませんが、盗まれてしまった通帳の印影から偽造されると言うのは誰にでも起こり得ることだと思うので、注意したいものです。
最近は通帳に捺された印の上に見えないように工夫されている物も多いですが、そうでない方は銀行に行って見えないようにしてもらった方が安心だと思います。
また、印鑑自体を盗まれないように保管場所に気を付けたり、通帳と印鑑を同じ場所に置かないことも大切だと思います。

私もそうですが、家の中に大切な物をしまっておく場所を決めそこに全て保管している人は多いと思います。
それは、犯人にしてみたら在処を教えているようなものらしいので、あちこちに置いたり、分かりづらいところにしまったりしておくと良いのかもしれません。

特に、銀行印や実印は偽造されにくくするためにも、購入する時点で読みにくい書体を選んで作ったり、既製品は避けるなどして偽造の可能性を1%でも下げましょう。
私も、印鑑の偽造について聞き、気を付けようと改めて思いました。
印鑑とは一生使い続けるものだと思うので、安全で安心して使えるように自分が工夫することも大切だなと思います。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<実用的かつスタイリッシュな>デザイン名刺

即日出荷サービス対応のスピード名刺館

シンプルなデザインから、実用的かつスタイリッシュなモノクロ、カラー・オリジナリティ溢れる筆文など、名刺で差を付けたい方にオススメのサイトです。
思い通りのデザインにされたい方にはデータ入稿にも対応しています。

ページの先頭へ